私の友人は白衣の天使です。

MENU

私の友人は白衣の天使

中学校からの同級生の友人は現在、看護師をしています。
中学の頃から将来の夢は看護師になる事だと言っていて、見事その夢を叶えた立派な子です。
現在は子供が小さい為に老人施設で短勤務をしていますが、元々はフルタイムで、総合病院の内科に5年程勤務していました。
人の命に深く関わる職場で勤務するのは大変そうだねと聞いた事があるのですが、
「確かに辛い事や大変な事多いけれど、患者さんにありがとうって言われると、明日も頑張ろうって思える。遣り甲斐のある仕事だよ。」
と笑って答える彼女を尊敬しました。
良く看護師さんは精神が逞しいと聞くのですが、確かに彼女は精神的にとても強い子だなと感じる事があります。
看護師になりたての頃、外科に配属された時に手術に立ち会った事が何度かあるけれど〜と、たまに生々しいエピソードを聞く事があったのですが、手術後に同僚と焼肉食べに行ったと聞いた時は、本当に逞しい人だと感心した位です。
看護師さんの中には、そういった外科の手術で具合が悪くなってしまったり、貧血を起こして倒れてしまう方も居るらしいです。
私は血が苦手なので、具合が悪くなってしまう気持ちが痛いほど分かります。
けれど友人曰く、最初こそ驚いたり具合が悪くなったりしても、慣れたら何も思わなくなってくる。むしろ夢中で仕事をしている内に、自然に慣れてしまうよと言っていました。
看護師は基本的に激務らしく、中には研修中に精神的に参ってしまい、折角看護師になったのに辞めてしまう人も少なくないのだとか。
だから何年も看護師を続けている人は、自然と精神的に強くなっていくんだと思うと言っていました。
けれどそんな友人も、患者さんの死には慣れないと言います。
自分が担当していた患者さんが亡くなってしまうのは身内が亡くなる位に辛いと、涙ぐんでいた時もありました。
看護師さんだって一人の人間ですから、むしろそう言った人間らしい感情は大切だと思います。

こればかりは慣れないんだ、と落ち込む友人は、とても優しい看護師です。
現在友人は母親兼看護師をしています。
奥さんが看護師だと頼もしいねと旦那さんに言ったら、頼もしいけれど、自分が風邪をひいても大した事ない!
って言われて、薬と栄養ドリンクおいて仕事に行っちゃうしね…と、ちょっと寂しそうに言っていたのには笑ってしまいました。
友人が「男の人は看護師に幻想を抱き過ぎ!」と言っていたので、妙に納得してしまいました。

 

宮城県の看護師求人

宮城県の看護師求人をお探しなら、看護師をターゲットにしている紹介斡旋業者が良いと思います。いくつか種類がありますが、それぞれに就職したときの祝い金があったり、面接への動向をしてくれるところや、条件を先方と詰めてくれるところなど、色々とあるので、メリットを活かして就職活動できればと思います。
その中でも、とくにオススメなのがナース人材バンクとナースではたらこという斡旋業者ですが、こちらなら失業手当をすぐに貰う方法も含めて、多数の仙台看護師求人が掲載されているので、ぜひチェックしてみてください。
他にも、看護ルーや看護のお仕事、などなど求人斡旋業者は多数ありますので、いろいろとチェックしてみて自分に合う業者を探してみるのも良いと思います。仙台にはハローワークもありますので、ハローワークと転職エージェント双方を上手に活用して、自分にぴったりの就職先を探してみましょう。

更新履歴